Cordes TOKYO

コルド・トウキョウ

ヴィオラ・ダ・ガンバの折原麻美と、バロック・ギター/テノールの金井隆之によるデュオ。

共に国立音楽大学にて西洋古楽を学んだ後、ブリュッセル王立音楽院へ留学し古楽界最前線の土地で舞台経験を積んできた折原と、ギタリスト/声楽家/作曲家として活動しながら日本各地の民謡演奏をライフワークとする金井が、時代や洋の東西を飛び越えた音楽を提供する。16-18世紀ヨーロッパのアカデミックな古楽レパートリーのみならず、日本歌曲、各国民謡など、古楽器の素朴かつ繊細な音色を活かした演奏を聴かせる。

墨田区主催本所地域プラザBIG SHIP「演奏家の船出応援コンサート」2019年度グランプリ 。


折原麻美 (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

 Asami Orihara Viola da gamba


国立音楽大学を卒業後ベルギーのブリュッセル王立音楽院古楽器科に入学。2016年に優秀賞付きで修士課程を、2017年に研究科を修了。在白中ヨーロッパの主要な音楽祭に出演。AYAMEアンサンブル・バロックや神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団等に所属し、国内外問わず幅広い活動を展開。国立音楽大学有馬賞受賞。

www.oriharaasami.com


金井隆之 (バロック・ギター/テノール)

 Takayuki Kanai Baroque Guitar / Tenor


17,18世紀の声楽/古楽アンサンブルを中心に、ギターによる声楽伴奏、民謡のアレンジ演奏、舞台公演や映像作品への楽曲提供など、多分野を横断的に活動。日比谷高校、国立音楽大学卒業。東邦音楽大学総合芸術研究所修了。ゆるアコ、incontro、モーツァルト・アカデミー・トウキョウ、各メンバー。デュオ「ゆるアコ」として千代田芸術祭渋谷毅賞受賞。

www.kanaitakayuki.com